農産物直売所 朝採り館

2854

8:00~18:00

「元気になれる直売所」恵まれた自然環境で育てられた地元産の新鮮野菜が勢ぞろいした農産物直売所です。「新鮮・安心・安全・美味しい」と評判の野菜を低価格でご提供しております。

2月店内催事スケジュール

~店内催事販売スケジュール~

2月
2/2(木)~2/7(火) 和菓子   バンバ食品
2/2(木)~2/5(日) 漬物    四季菜
2/4(土)~2/7(火) 三陸わかめ 宝来
2/6(月)~2/7(火) 和洋菓子  TLC

2/9(木)~2/14(火) 塩乾干物  都賀屋
2/9(木)~2/14(火) お茶    茶商
2/9(木)~2/14(火) 築地商品・漬物 NSフーズ
2/16(木)~2/21(火) 漬物    青森・熊谷食品

2/16(木)~2/21(火) 漬物    遠藤食品
2/17(金)~2/18(土) はちみつ・ワッフル 板通

2/23(木)~2/28(火) 生珍味   大和園
2/23(木)~2/28(火) 三陸わかめ 宝来
2/23(木)~2/28(火) 和洋菓子  TLC

3月
3/2(木)~3/7(火) 餃子   バンバ食品
3/2(木)~3/5(日) 漬物    四季菜

3/9(木)~3/14(火) 海鮮生珍味  小樽物産展
3/9(木)~3/14(火) お茶     茶商
3/9(木)~3/14(火) 乾き珍味   Tコマース

3/16(木)~3/28(火) 生珍味   大和園

3/16(木)~3/22(水) お茶     茶商
3/16(木)~3/21(火) 干物   丸干し 和

3/23(木)~3/28(火) 漬物   遠藤食品
3/24(金)~3/26(日) 宝来築地商品・漬物 NSフーズ

3/29(木)~     和菓子   バンバ食品
3/29(木)~     宝来    三陸わかめ

  • image01
    店内の様子
  • image02
    旬の野菜が揃う
  • image03
    朝の出荷の様子

おすすめ商品

  • photo1
    とうもろこし ゴールドラッシュ
  • photo2
    味噌まんじゅう
  • photo3
    桜あんぱん

フロアマップ

map
  • ① 米工房
  • ② 大型野菜コーナー
  • ③ 葉菜類コーナー
  • ④ 根菜類コーナー
  • ⑤ 果実類コーナー
  • ⑥ 果葉類コーナー
  • ⑦ 菓子類コーナー
  • ⑧ きのこ類コーナー
  • ⑨ 弁当惣菜コーナー
  • ⑩ 全国道の駅産品交流コーナー
  • ⑪ 冷蔵・冷凍食品コーナー
  • ⑫ 漬物コーナー
  • ⑬ そば打ち道具・木工製品コーナー
  • ⑭ 根菜類(仕入れ品)コーナー
  • ⑮ 乾物関係コーナー
  • ⑯ 切花コーナー
  • ⑰ 園芸コーナー
  • ⑱ おすすめ品コーナー
  • ⑲ こだわり品コーナー
  • ⑳ 冷蔵コーナー
  • ㉑ 季節商品コーナー

開発者ストーリー

平成13年11月のオープン時はわずか数十名の生産者だけでスタートいたしました。
現在は登録生産者数が約180人の農産物直売所となっております。

地元で採れた新鮮な野菜が買えると言うことで、開店当初から人気を集め、大勢のお客様にご来店頂いております。
お客様に安心してお買物をお楽しみ頂く為に当直売所で実施している取組みをご紹介致します。

商品の品質と価格について、生産者から選抜した代表者5名と朝採り館のスタッフで組織する「品質価格管理委員会」を設けております。この委員会の目的は、主に直売所に並ぶ野菜類の品質管理と生産者と道の駅どまんなかたぬまとのパイプ役を担っております。
毎朝の出荷時に、品質の管理と出荷ルールを他の生産者がしっかり守っているかを管理します。生産者自らが自分達の直売所を守る役目でもあります。
品質が悪かったり、ルールを守っていない生産者がいた場合は、店内から商品を下げ、お客様が品質の悪いものをお求めにならないようにしています。

毎週日曜日の正午頃まで、管理委員の証である黄色い帽子を被り、管理活動を行っております。商品についてのご質問やご相談があれば、黄色い帽子の委員にお声掛け下さい。
喜んでお答え致します。

毎週火曜日の夜、管理委員会のメンバーが集まり、ミーティングを行っております。ミーティングの内容は主に、道の駅からの情報と、生産者からの情報を交換し、情報の共有化を図っております。
生産者側と運営側との意識統一を図ることで、円滑な直売所運営を行っております。

生産者からは、栽培履歴の提出を義務付けしております。この履歴の提出により、明確なルートの把握、安全性の確保を目的としております。

提出された書類をチェックし、農薬を正しく、安全に使用しているかを確認しております。

生産者も農薬使用に細心の注意を払い、安心、安全な農産物の生産に努めております。

また、最近では、多くの生産者が、減農薬栽培に力を入れ、取り組んでおります。

佐野市は山間部も有り、平野部も有りと同じ市内でも全く違った環境で育った野菜が出荷されます。作付もその土地柄に合わせた栽培方法で様々な種類の野菜類ができる面白い土地柄でもあります。

肥沃な大地で育った佐野産野菜の「品質と安全性」を守り、これからも多くのお客様に「新鮮で美味しい」と言われる野菜をお届け致します。

2月の休館日

1日,8日,15日,22日

3月の休館日

1日,8日,15日,29日

各施設の営業時間

栃木の社長TV

メルマガ登録

どまんなかたぬまのおトクな情報をお届けします!

お名前
メールアドレス

解除・変更はこちらから

ページTOP