お知らせ・イベント情報

小山 太郎(Drums)

木県佐野市出身。河上修(b)の勧めで上京。西直樹(p)トリオでデビュー。

80年代半ばから日本有数のジャズ・ドラマーとして活躍。国府弘子(p)、渡辺貞夫(as)等のグループを経て、99年渡米、NYのジャズシーンで活躍。04年帰国。09年にはハンク・ジョーンズ(p)と共演し好評を博す。

13年2月には3枚目のリーダーアルバム『BEAT THE BLUES』がリリースされる。WebマガジンJazzPage人気投票では00年05年度ドラム部門1位。SJ誌人気投票では常に上位にランクイン。

現在は自己のグループの他、大野俊三(tp) 向井滋春(tb) 角田健一Big Band、守屋純子(p)セクステットなどで精力的な活動をしている。

シャープなリズム、確かなテクニック、タッチの良さなどに加え、トリオからビッグバンドまで縦横無尽に操る、パワフルかつ繊細なドラミングは多くのミュージシャンから称賛されている。

横浜ジャズプロムナードコンペティション審査員。昭和音楽大学非常勤講師。

www.taro-koyama.com

田中 裕士(Piano・arrange)

1963年生まれ。19歳でプロデビュー。アメリカ・スペインに修業留学。近年はJazz〜Flamenco界を股にかけ 先進的、独創的演奏で国内外のファンを魅了し続ける逸材。2006年CD“La Sonrisa”をリリース。

生沼邦夫(Bass)

1967年栃木県生まれ。野本晴美(p)トリオ等でプロ活動をスタートし、現在は、小山太郎(ds)、里美紀子(vl)、 板垣光弘(p)のグループ等で活動中。

2012年3月29日(金)

受付開始 pm6:30
食事開始 pm7:00
開演 pm7:30
会場 どまんなかホール
料金 7,000円ビュッフェスタイル
企画・協力 takeshi club

※ご予約のお申込みは、店舗でも行っております。
こちらの文章をクリックすると申込み用紙の画像ページが表示されますので印刷していただき、お名前・住所・電話番号をご記入のうえ、CHINESE DINING「花と華」までご持参下さい。
(A4サイズで縦方向に印刷してください)

WEBXgAԂƉ IWij[w܂I

11月の休館日

1日,8日,15日22日,29日

12月の休館日

6日,13日,20日

27日は年末の為臨時営業いたします。

各施設の営業時間

栃木の社長TV

メルマガ登録

どまんなかたぬまのおトクな情報をお届けします!

お名前
メールアドレス

解除・変更はこちらから

ページTOP