観光情報

佐野市の安楽寺

佐野市の安楽寺は、佐野七福神の中の恵比寿尊が祀られていることで、地元では知られているお寺です。

安楽寺の歴史は古く、平安時代に、足利家綱という人物によって、九州の大宰府から、現在の場所に移されたと言われています。佐野市の寺院としては比較的規模の大きいお寺であり、訪れるお客さんの数も多くなっています。

江戸時代に再建されたという説が強く、そのため、平安時代に移された建物にしては、現在の造りも比較的新しいモノになっています。また、屋根の瓦葺きなどについては、昭和の終わりに彩色工事などが行われ、こうした部分については、より新しく美しい外見を保っています。

この安楽寺で特に貴重な文化財は、仁王門の金剛力士像です。この金剛力士像は対になっており、そのいずれも、迫力のある外見で、訪れる人々を圧倒してくれます。また、銅の鐘は佐野市の指定文化財となっており、貴重な財産として知られています。これも江戸時代に名のある職人によって作られたもので、今日まで長く大切に保管されています。

アクセスは佐野駅から車で15分程度です。駅からはタクシーを使うといいでしょう。車で出かける場合は、佐野藤岡インターチェンジから20分程度となります。佐野市に寄られた時には、ぜひ一度訪れてみてください。

※上記掲載内容は地域の情報です。文中に販売情報が書かれていない場合は、どまんなかたぬまの取り扱い商品ではありません。

10月の休館日

3日,10日,17日,24日,31日

11月の休館日

7日,14日,21日,28日

各施設の営業時間

栃木の社長TV

メルマガ登録

どまんなかたぬまのおトクな情報をお届けします!

お名前
メールアドレス

解除・変更はこちらから

ページTOP