お知らせ・イベント情報

お彼岸の準備はおすみですか?

春分・秋分の日をを中日とし、前後各3日を合わせた7日間で、最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」といい、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられ、春の種まきや秋の収穫とも結びつき、自然に対する感謝や祈りがご先祖様に感謝する気持ちにもつながって、お彼岸は大切な行事となったそうです。

今年の春の彼岸は、3月17日から23日までです。

線香

「満願」「香芯」など、とても香りが良いとの評判で、1か月以上前から注文予約を希望するお客様もいらっしゃいます。

切花

「新鮮」「長持ち」「安い」3拍子揃った「朝採り館」の切り花コーナーでは各種取りそろえております。(299円より)

白だんご

お供え団子の代表的な積み上げられたお団子です。

おはぎ

春は牡丹の花牡丹餅、秋は萩の花にちなんでおはぎと言います。

お供え菓子

新井屋「味噌まんじゅう」 10個入り980円
昭和4年創業の初代が考案した配合で作られた、秘伝のまんじゅうです。

桜あんぱん(5ヶ入り)上こしあん 720円
桜の葉の香り漂い薄いパン生地にぎっしりと餡が詰まっています。

6月の休館日

7日,14日,21日,28日

7月の休館日

5日,12日,19日,26日 

各施設の営業時間

栃木の社長TV

メルマガ登録

どまんなかたぬまのおトクな情報をお届けします!

お名前
メールアドレス

解除・変更はこちらから

ページTOP